2013年 03月 03日

お雛様

e0298782_10511529.jpg
『あかりをつけましょ ぼんぼりに...』
e0298782_10562153.jpg
鼻歌まじりで飾ったお雛様

実家の父母から 初節句のお祝い

22年前...

月日の経つのは 早いもの

童謡の音楽をかけて お雛様の前で

兄妹2人で『 ♪ チッタッチ ♪ 』と

リズムをとっておどけていたのも

今でも よく 覚えてる...


あの頃 無我夢中で育児していて

お雛様の魅力を借りて

大切な物の取り扱い方や女の子であることの品を

教えたつもりだった けど...どぅかなぁ

e0298782_1112271.jpg
家紋を入れられるのは 今でも秀月だけのオリジナルのようです
e0298782_11171861.jpg









『着物をきがえて 帯しめて...

今日はわたしの 晴れ姿...』



ケースに入った お人形

よくよく見ると かわいい 縮緬の着物



吉徳大光 小菊

e0298782_11233045.jpge0298782_11231571.jpg















世の中が進化しても
すたれない 大切なもの

by rie0412h | 2013-03-03 11:35 | 日々 | Comments(2)
Commented by kaz at 2013-03-05 18:34 x
無我夢中の育児
わかります!!
私もそうやって駆け抜けて・・・はっと気づいたらここまで来ていました。
Commented by rie0412h at 2013-03-06 06:42
kazさん
同じですね。子供のため ! と、何事にも労力. 体力は惜しみませんでした ! !

ある日 夕方 気がついたら その日 自分はクリームパン1つしか食べていなかった >_< *: なんてコトもありましたし。。。
年子の二人に あ〜ん とかしていたら 自分も食べた気になっていたのでしょうか@.@


<< お知らせ 出張着付け 川越市、...      (7)「川越きものの日」協賛店... >>