2013年 04月 27日

ただ ひたむきに...

24年ほど前 両親が用意してくれた 端午の節句の飾りを 出してみました.
e0298782_22183261.jpg
23日 仏滅でしたが... それからは 夜な夜な 眺めております. 
兜が 話相手のはずは ナイけれど 眺めているだけで 気持ちが落ち着くのは ナニ...? 何故...?
気づけば 兜と向かい合い 体育館座りをしていました @.@

e0298782_21591571.jpg
正絹威 ってなんだろぅ と調べてみましたら...
e0298782_21585149.jpg
あごの下の 組紐 (忍び緒)の事を言っているのですね...知らなかった.

久月の押絵羽子板 ( 汐汲 ) は 娘が生まれ 初正月 の際のもの. オルゴール付きです.
今の時期に お正月ソングを聞いて ほのぼの.
娘のお雛様は こちら

e0298782_221971.jpg
出世破魔弓は 息子の 初正月の時のもの. 地元話になりますが..
e0298782_2235942.jpg
...私の両親が川越 蓮馨寺前の あの おびつ で買いました.
おびつ といえば うちの人が幼少の時から おもちゃやプラモデルを買っていたお店.

両親がそれを聞いて 孫も おびつさんへ お近づきのお印に と
こちらで破魔弓を買って来てくださいました.
そんな 両親の思いに 当時 私は嬉しかったのを 覚えています.

e0298782_2216840.jpg

e0298782_22181217.jpg


e0298782_2224753.jpg
私が この数日 兜を眺め 思うのは...鎧兜は 不動明王ではないけれど 願うことばかり.

キモノでお世話になっている お方のご病気のご回復を...今日入ってきた知らせですと
良い兆しが見られたとかで ほっと胸をなで下ろしている次第でございます.

そして 義父がケガで入院.
術後は 歩行のリハビリに苦悩の日々がしばらく続くと思います.

先日 東京国立博物館で観た 円空さんの木彫りの小さな仏像が 今 私の手元にあるならば
この二人に 届けたい.

両親が孫のために 誂えた祝い物だけど 鎧兜が
願うことを叶えて そして 痛みも苦悩も 取り除いてくれたら どんなにいいか

...ただ ひたむきに 祈ります...

by rie0412h | 2013-04-27 23:03 | 日々 | Comments(0)


<< 5月 お知らせ 出張着付け 川...      2013 いけばな × 百段階段 >>