2013年 05月 06日

“ 谷根千 ”

“ 谷根千 ” に行ってきました. ルートは...
根津駅を降りて 弥生美術館→根津神社→みかどパン店→千駄木付近→谷中→日暮里駅...

e0298782_1040479.jpg
弥生美術館 ・ 竹久夢二美術館

e0298782_10471627.jpg「魔性の女」挿絵展を開催中ですが ... 私には
よくわからない分野ですので 感想は割愛 @_@ ;

夢二展では 夢二の残した言葉として
こんな言葉が書いてありました. 
『可愛い子と初めは思い 好きな娘とある時思い
今は なかなか憎らしい』...
女の私は...苦笑い ^^;

e0298782_1143783.jpg
根津神社 つつじまつりの期間中でした.
e0298782_1184979.jpg





露天の賑わい.  たこ焼きに目が釘付け○
そそる チキンステーキ ◎

e0298782_119054.jpg





懐かしいような下町を歩き
個性的なアートギャラリーが数件 出て来ます.
e0298782_11165523.jpg
りんごや 陶のボタンの展示開催中でした.

e0298782_11205368.jpg




谷中の猫の多い道を通り
ほんのちょっと右折しますと...



ヒマラヤ杉 と みかどパン店
懐かしい雰囲気の 撮影人気スポット.


この大きな杉は 地域の人びとを
長年 見守っているのでしょうね.









寺町を歩きながら出て来た 三崎坂.
見つけた ちょいと 興味そそる店
箱義桐箱店 谷中店
e0298782_1133924.jpg
指輪やブローチなどを入れるにも 良さそうな 桐の台紙付箱...自由に手に取って見る事ができます.


谷中銀座商店街. 築地や御徒町のような混み具合.
何も 見るコトもできませんでした. ただ流れにのって 歩くだけで 精一杯...
e0298782_11445355.jpg
人ごみを抜け出し 名物 “ 夕やけだんだん ” から街を一望しました.

最後に立ち寄った店 谷中 松野屋
e0298782_11511161.jpg
店頭はカゴや夏の帽子  店内には異国の小物や道具 ・ 国内 の日用品や会津木綿の小物など.
決して派手ではなく 野暮でもない 飽きの来ない生活品があふれていました.
こじんまり暮らせたら 良いのだけれど...

歴史的建造物あり 下町情緒あり アートなモノ 斬新な逸品モノあり 商店街あり
いろいろなモノがあふれて 楽しい谷根千の魅力を味わえました ♪

by rie0412h | 2013-05-06 12:26 | 日々 | Comments(2)
Commented by もっしー at 2013-05-09 10:39 x
谷中銀座、なんだか竹下通りみたいな賑わいですね♪

新しいお店も懐かしさも違和感なく納まってる感じが素敵で、
なんとなく浴衣姿が似合いそうな街だな~、私も近所(範囲広め)でそんな場所探してみよ~、と思いました♪
Commented by rie0412h at 2013-05-09 21:13
もっしーさん ありがとうございます。
そうですね 竹下通りのように混んでいました。

浴衣に下駄で団扇を扇ぎながら...なんて小粋な感じでいいですね。
テレビでも 浴衣のCMが始まりましたネ♪

今 娘にすすめられているのは 鬼子母神の蚤の市です。


<< 大宮盆栽村 と 大宮盆栽美術館      パール と ファイアポリッシュ... >>