2013年 09月 18日

足摺野路菊 ゆきのした

今日は 和裁クラブ に ちょこっと出て その後 着付け初等科の生徒さん の お稽古日でした.

浴衣の制作は 「 いつまで ナニ やってんだぁい ? 」 と いう感じで ショボショボ です。。。
綿絽で アイボリー色の反物は ヘラで印 をしても なんだか 見えにくいんですよね ^^ ;
それに 着物の各名称はわかっていても 和裁となると ... 袖付けはどこだっけ? 表印はどっちに?
どれと どれが 背中心になるんでしたっけ ?  ハチャメチャ です ^^ ;

私の場合 着付けを習う前に 和裁のたしなみを身に付けておけば 良かった と 遠い昔を後悔します.


  先日 セリ落とした 足摺野路菊 (あしずりのじぎく)
e0298782_19282086.jpg
  カリンの飾り台に乗せてみました.

  ゆきのした 小さな葉が びっちり でしょぅ *v* 唐物茶入りのような 丸み を おびた 鉢.
e0298782_1926559.jpg

  台だけ を もう少し 右に寄せても 良かったかな ...
e0298782_19253722.jpg

着付けの お稽古では 着物仕立て で 居敷当て付きの 綿紬 を 着ました . 
気温的に 丁度 良い 着物でした. 夏の始まり よりも 晩夏くらい に 良さそうです.
... けど それも 今日が 着納め の つもり ...

ゆきのした ... 着物の柄 だとしたら 春を待ちわびる頃 の 柄 なんでしょうかね .

                     本日 2本目 の 日記 でした .

by rie0412h | 2013-09-18 17:00 | 盆栽 山野草 | Comments(0)


<< 棚 掃除      百日紅  いちご >>