チェルママの、のんびり手帳

riediary.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 10日

雑談

茶道のお稽古でしたが … 膝 が 痛いです ( ._. ; )

正座は もともと 嫌いでは なく 信念込めて テレビ を 観る時 (大袈裟ですが ^^ ; ) は
テレビの前 で 正座 を する という クセ が ありました が 最近は 正座 が 苦手 です 。。。笑


以前 私の 息子は イギリスにホームステイに行っていました。
そこで たいへん お世話になった ステイ先の ホストマザー が
先月のテレビ 【 ウーマン オン ザ プラネット 】という番組 四週間に渡り紹介されていました 。

息子 が 独断 で 決めて 行った ホームステイ。
そこで 息子 の イギリスでの生活 を 支えて下さった マザーに 私たち家族 が テレビを通じて
見て 知る 事が できるとは 思ってもいなかった事 で 大 大 大感激 いたしました。

息子の土産話の通り 食卓には テーブルクロス ・ ランチョンマット・ 日々 生け変えている 花々 。
帰宅すれば 『 はーい ! 』 と 笑顔で 出迎えてくれて 待っているのは 手のこんだ お料理 。
息子の場合は 食後 の 台所 の 片付け を マザー と 一緒 に したり ...
陽気に 鼻歌まじり で アイロン掛け を する マザー の 姿 。
『 今日は どんな 一日だった ? 』と 身振り 手振り の 明るい コミニュケーション 。


テレビでも ありましたように
息子にも ホストマザー宅 の 決まり事 ・ 英国の伝統や文化 などなど を 聞かせてくれたそうです。

テレビでは“ おせっかいな英国婦人 ” などと 題名にありました 。
おせっかい というのは マザーは 自分の国の 文化 を 真 に 知って 帰って ほしいから 。
『 イギリスの “ アフタヌーン ティー のしきたり ” を 通じ 文化 や 歴史 を 知ってほしい 』 と 。


... 伝統 や 文化 を厳格に 知っていてほしいと いう流れで
私が毎日 楽しみに 読ませていただいています ある お方 の ブログ で
先日 お亡くなりになった 山崎豊子さんの事を書かれた 文 で ... 着物 の
「 更衣 の しきたりを間違えたら もの知らず と 笑われた 」離縁になった例も有る 。
「たとえ 温寒の狂いがあっても きちんと守った 」 と 。

“ 更衣のしきたり ” ...
重んじる事が これもまた 日本のある場所での 伝統 なんだなぁ と 痛感いたしました 。
袷の季節になっていますが 現代では ... そうは言っても ...そんな風潮で悪い事とも思えませんよネ。
ただ 物事どちらでも いい だけでなく “ しきたり ” は ある という事を
教えて下さる方 の ブレないお気持ち も “ おせっかいな英国貴婦人 ” と 相通じ
大切 だと 思いましたぁ ^^


話は戻りますが ...

息子 が 見聞 を 広めるため に 行った先 で 自国の伝統を 誇りに思い 教えてくださり
時には厳しく そして 毎日 温かく接してくださり 日々 安心して 暮らせて 健康 も 維持させて頂き
テレビ に 映る マザーに 心から 感謝 しました 。


( 日本からの手みやげとしては 着物姿のカレンダーを持たせました ^^ )
e0298782_16492055.jpg



空のかなた の マザー
ありがとうございました



長〜い 雑談日記 ^^

by rie0412h | 2013-10-10 17:00 | 日々


<< 椅子 器 展      今日は 袷にしました >>