2014年 08月 17日

奥多摩 の 櫛かんざし美術館

奥多摩 の 盆栽屋さん 巡り を して いました ら  偶 然  見つけ た 美 術 館 。

有り難い こと に 主 人 が 『 入って みよ う ♬ 』 と 。

e0298782_1072548.jpg

櫛かんざし美術館    展示品 撮影 不 可 なので H P 参 考 に して くだ さ い 。

収集家 岡崎智子さん の コレクション 江戸時代 から 昭和 に 至る 逸品 4000点 にも 及ぶ そう で す 。 見応え 十分 。

国立 博物館 でも こんな に 集 結 され た 展 示 は ない の で は ... ?


【 木工 金工 象牙細工 べっ甲細工 石 (玉 ) ・ ガラス 漆工 ... 】

古代 から 江戸時代 女性 の 髪型 の 変化 に 伴って 櫛 や かんざし の 素 材 や 意匠 も 変 貌 して い き ま し た 。


江戸時代 には “ 櫛ひき ” と いう 櫛づくり の 職人 さん が 増加 高価 な べっ甲 は 大名のお抱え の 職 人さん が 。

べっ甲 が 高価 で 手 の 届かない 人たち の 為 に 擬甲品。出来映え は 手 を 抜かない 職人 気 質 だった と か 。


贅沢 な 象 牙 に 蒔 絵 で 団 扇 の 形 の かんざし ... 昔 の 女性 が 季節 を 髪 に 飾って 楽しむ 姿 は 今も 同 じ 010.gif


護身 の マガ玉 翡翠 めのう 琥珀 水晶 を 尊ぶ 風 習 は 自然 に 櫛 かんざし づくり に 継 承 さ れ ... 。

明治時代 は ビロード の かんざし。 大正に入って 洋風な髪型 が 流行 一世風靡 した アールデコ調 の かんざし に 。

e0298782_10101974.jpg


入り口 ホール 向こう の 窓 に 広がる 自然 と 多 摩 川  釣り人 の 模型 が 飾って ある 盆 景 の よ ぅ 。 

e0298782_10103338.jpg

美術館 から 外 に 出る こと が で き 石 の 階段 を 降り る と ... 

e0298782_10104815.jpg

... ラフティング という 川下り を 楽し む 様 子 。   若いっ て い い な ぁ 。 

e0298782_10105998.jpg

『 ぉぉぉおお 〜 ぶつかっちゃう ょぉ 』 と 保守 的 に 杉 の 樹 の 陰 から 見守って みた り し て ... 。

e0298782_10125316.jpg

ふと 足下 に は ハギ ↑ か な   こちら は ↓ ブドウ か な ...  

e0298782_10125623.jpg

山アジサイ も モミジ も ユキノシタ も シダ も ... 山野草 の 宝箱 だぁ 〜  016.gif


今回 は 盆栽 を 見に 奥多摩 へ    予期せぬ 櫛 かんざし 美術館 で 楽しめ ま し た   ♬ ("▽"

e0298782_16482095.jpg


キモノ 好き は かんざし も 手ぬぐい も 好き です ね 。       手ぬぐい : 小間物 ぶん屋さん

by rie0412h | 2014-08-17 16:51 | 日々 | Comments(12)
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-08-17 17:09
こんにちは~
この美術館、相当高い場所に建ってるんですね。
上から眺めるラフティングが涼しげです。

「釣り人 の 模型 が 飾って ある 盆 景 の よ ぅ 」 に、ニヤリ!!
「山野草 の 宝箱 だぁ 〜」 には、ふきだしました(笑)
Commented by rie0412h at 2014-08-17 21:09
*旅プラスさま
こんばんは〜
私 も 書きながら 自分 で 笑った 箇所 デス  笑
香り立つ セリフ でしょ  (臭い ← NG )

ラフティング ... なにやら 楽し気な
おたけび が 響き渡っていました 。
Commented by meru103 at 2014-08-17 23:17
櫛かんざしの美術館があるんですね。
職人さんの腕や歴史も感じられてステキですね♪
手ぬぐいもいろんなデザインがあってオシャレですよね(*^-^*)
Commented by rie0412h at 2014-08-18 06:40
*メルままさま
おはようございます 。
はい 古い 時代の 物 が 良く 保管されていたなぁ と
驚きでした 。
工芸は 職人さんの すばらしい 技法 で
見事 でした 。
ガラス の かんざし などは 私も 付けてみたいな と
思わされる 物 も ありました ♬
... 手ぬぐい. 買ってしまうんですよねぇ 。
Commented by makuropapa at 2014-08-18 07:08
川下りが出来るんですね

一度やってみたいなあ  いきなりスリル満点は困るけど

ここの川下りはどうなんだろう

写真で見ると かなりゆっくりそう.......初心者コースかな

(*^ー゚)b

Commented by ☆彡異邦人 at 2014-08-18 13:04 x
~☆ チェルママさんへ ☆~
日本屈指の伝統的工芸を
こんなに沢山見られるとは凄いですね。
伝統と技術のなせる業はなかなか見られる機会が
少なくなっていますね。
ラフティングして見たいですね。
Commented by ayayay0003 at 2014-08-18 13:45
こんにちは♪
盆栽屋さんめぐりお疲れ様でした~(^-^)
思いがけずこちらのような珍しい美術館
お着物を着られるチェルママさんにはピッタリ~♪
私でも興味そそられるかんざしですヽ(・∀・)ノ
鼈甲、象牙、ガラス(とんぼ玉?)きっと豪華絢爛~⭐

ラフティングは、ちょっと興味あるけど
私では年齢制限あるかも~(笑)
素敵な場所ありがとうございます(*^^*)
Commented by rie0412h at 2014-08-18 21:12
*マクロパパさま
こんばんは
こういうの お好きですか 。
なんだか 楽しそう でした よ ♬
上から 見ていて  そうですね  さほど 早い感じは
なかった です 。
Commented by rie0412h at 2014-08-18 21:16
*異邦人さま
こんばんは
おひとりの方 の コレクションですから
尚 凄い ですよね 。
江戸時代よりも 以前の 櫛 や かんざし も ありました 。
今の時代 機械に 頼ることも 多いと思います が
昔 の 職人さん の 技術 もは ホント お見事 ですね 。
Commented by rie0412h at 2014-08-18 21:20
*アリスさま
こんばんは
かんざし などは 興味津々 でした ♬
こんなのが あったら いいなぁ と
思う意匠 の かんざし も いっぱい ありました 。
昔の人の 技術 と こだわり って すばらしい ですね 。
Commented by strawberryfield_b at 2014-08-20 16:59
チェルママさん、こんにちは~♪
櫛、かんざし美術館があるのですね。
女性なら、必見の価値ありですね^^
特にお着物を着られるチェルママさんにとっては
見応え十分な素敵な展示だったのでしょうね~
美術館の近くからは、
アウトドアの川下りに様子が見ることができたり
楽しそうですね^^
先日のアートアクアリウム行ってきました^^
教えていただいてありがとうございます。
Commented by rie0412h at 2014-08-21 06:33
*strawberryさま
おはようございます 。 まだまだ 暑いですねぇ ...
櫛 かんざし美術館 ... 着物 の 展示も ありました 。
夏に着る 絽 の 豪華な 色柄 でした 。
昔の人 は 季節 を 楽しむ という点 に
素晴らしい感性が あったんだな と 再認識してきました 。
それに加えて 職人さんの 技術 の 細やかさ は
圧巻ですね 。

アクアリウム ... 行かれたのですね ♬
混んでいたのでは ありませんか 。
そのうち アップされましたら 拝見させてくださいませ 。


<< 青梅市 の 盆栽園 と ...      サルスベリ と ... >>