チェルママの、のんびり手帳

riediary.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

♪ FOLLOW ME ♪

e0298782_8181181.jpg
チェルシー * v *?
e0298782_8193155.jpg
もう2月も終わりますょ。。。
霜柱を踏みふみ歩いた日 や 寒い風に吹き付けられた日...
ちょっぴり春めいた日も...今月もチェルシーのお陰で毎日楽しかったょ♪

↓オリビア・ニュートンジョン ♪ Follow me ♪



こっち 向いて
e0298782_8252575.jpg
ずっと ずぅっと 大好きだょ
えっ?!
e0298782_8271162.jpg
こんな顔してたっけ...? ア ナ タ...?
朝日 見つめて なに 想う...


e0298782_8302764.jpg...まぁ...いっか ^.^::

チェルママ...今日 これから きもの散歩に参加してきます *。*...

by rie0412h | 2013-02-28 08:33 | 愛犬チェルシー | Comments(0)
2013年 02月 27日

アネモネ


e0298782_16115556.jpg
こてまり
レザーファン
アネモネ...花言葉 “あなたを愛します”
e0298782_1630057.jpg

レザーファンの生け方が 上手くいかない..@.@;e0298782_1629317.jpg

by rie0412h | 2013-02-27 15:50 | 茶道・華道 | Comments(0)
2013年 02月 25日

e0298782_1311848.jpg

e0298782_1320142.jpg

...春の予感...
e0298782_1323437.jpg


by rie0412h | 2013-02-25 13:29 | 茶道・華道 | Comments(0)
2013年 02月 25日

まかないこすめ☆神楽坂

e0298782_8165616.jpg
お店の中に入ると いい香り〜 まかないこすめ 神楽坂店 (ネット販売もしています)
季節柄 桜の香り を売り出し中
e0298782_8225942.jpg
ディスプレィ あちらこちらに 和テイストなウサギ がお出迎え
e0298782_8254797.jpg
手ぬぐい. 油取り紙. 和紙のメモ帳...
e0298782_825345.jpg
店舗内 もち粉使用でローカロリーなドーナツ や どら焼き が 食べられる♡
お茶を無料で提供してくださいます  (↑※撮影.ブログ掲載 許可を頂いております)
e0298782_8513479.jpg
わたし用に マッサージペイスト(椿の香り)...重層と日本酒と能登半島の塩 使用...ミネラルたっぷり
早速 夕べ お風呂上がりに使ってみました ひじ.かかと の 角質がポロポロ...◎

うちのひと は 女将のはんかち...萌葱色...
蚊帳の生地を用いた 吸水力に優れ 乾きやすい はんかち...◎
確かに ! 謳い文句の通りでした 441円 人様に ほんの気持ち と差し上げるのにもイイかな♡


e0298782_912040.jpg
和食屋さんの店先の 鉢植えの しだれ桜
e0298782_913210.jpg毘沙門天 神楽坂

by rie0412h | 2013-02-25 08:57 | 日々 | Comments(0)
2013年 02月 24日

CANAL CAFE ☆カナルカフェ☆ 飯田橋

e0298782_1791120.jpg
飯田橋駅を出て すぐの カナルカフェ へ行きました♡
e0298782_17115356.jpg
入り口はこんな感じ
e0298782_17203112.jpg
デッキサイドでティータイム♡
e0298782_17253026.jpg
東京で初めてできたボート場です 1隻3人まで / 600円 / 30分
さすがに今日の強風では乗っている人は いませんでしたが...過去も乗っている人...私は
...見た事 ないです

e0298782_17412135.jpg
江戸城外堀を利用した所にカフェはあります 今日は風が強かったぁ@_@;
写真わかりにくいですが 右の向こうに江戸城の牛込見附跡の石組みがあります
e0298782_1744169.jpg
牛込橋から見るとこんな感じ
桜の名所...ボートは桜が咲く頃 乗ってみたいです
外堀通り...今日は東京マラソンでした 交通規制解除の1時間後...
みどり色の簡易トイレを乗せたトラックが向こうに見えます
e0298782_1756135.jpg
デッキサイドのお客様用に真っ赤なブランケットが用意されていました

神楽坂へ行ったら おすすめカフェ♡

追) 鯉のエサ 20円 で売っていました *v*

by rie0412h | 2013-02-24 18:00 | 日々 | Comments(0)
2013年 02月 22日

足腰の神様 川越八幡宮

e0298782_637176.jpg
今週 大安の日に こんな足の御守を買ってきました。
ランニングクラブに所属する うちのひと から頼まれました

e0298782_6405316.jpg
1000年近くの歴史を誇っている神社だそうです

e0298782_647194.jpg
神社入り口と本殿前の鳥居の下に足形があります
八幡様と足腰の神様にちなんで 足 で 八 の 形...らしぃ。。
う〜ん...私が着物を着た時 こんな 足の置き方...^a^...
e0298782_6525262.jpg

境内には 大きなイチョウの木e0298782_652252.jpg


























2011年の雑誌「ランナーズ」に川越八幡宮が
紹介されています
現在 21代目神主様ご自身がランニングが
お好きだとか...

東洋大学陸上部も必勝祈願に来るそうです
e0298782_6553534.jpg
2012年小江戸マラソンでは私 Fun Ran 頑張りました ! ! あれ以上の距離は走れません+_+;

今度の日曜日は 東京マラソン

by rie0412h | 2013-02-22 06:45 | 日々 | Comments(2)
2013年 02月 21日

『難が転じて福となす』

e0298782_8533194.jpg
盆栽置き場で ひっそりと咲いた 福寿草
昨日の正午過ぎ 盆栽の水まき中... 春めいた日差しに包まれていた福寿草の 虜 になったe0298782_9172039.jpg



冬の寒さの間 地面の下で耐え忍んでいたのか
と思うと けなげで 一段と綺麗に見えるe0298782_917174.jpg






相変わらず写真は 下手だけど...


^ e ^ ; ;
e0298782_9254896.jpg




盆栽の梅も次々 咲いて...e0298782_925299.jpg







どこに焦点あてているのか...?_?::


下手っぴ 私の 難点 ( " o " ; )
e0298782_9282650.jpg
今朝の南天
実がだんだん終わってきている...

南天を花瓶に挿し 福寿草の小さめの盆栽があったなら 床の間に飾ってみたいな...
『難が転じて福となす』...これも 言霊
『...なす』の茄子は飾らないでいいかな...^ 。^
e0298782_9355112.jpg
今朝7時の福寿草
昼間の日差しを心待ち にしている 一途な福寿草...

by rie0412h | 2013-02-21 09:43 | 日々 | Comments(0)
2013年 02月 20日

2月 川越きものの日 (2) 天然石 羽織紐 販売

こちらの旦那様 いつもお洒落な小物を身に付けていらっしゃいます
e0298782_10263989.jpg
“ラブラドライト” とぃぅ天然石 とのこと... そして ご自分で作っておられます

月に2度の販売...
*毎月8日 川越 蓮馨寺のどんりゅう様の蚤の市 で 蓮馨寺に入ってすぐ左側に陣を構え
*毎月18日の 川越きものの日 には 蓮馨寺講堂2F にて 販売
e0298782_10393819.jpg

e0298782_10335799.jpg
男性用の小物のことは詳しくわかりませんが やはり女性から見て“遊びのある小物”は注目します

【 男の美学 】も良くわかりませんが...
例えば ワイルドなエンジニアブーツやクラークスのような良質な靴を履きたおす 履き崩す
...などと違って 和のキモノを着たおす とは どんなものなのか?
どこで 熟れた (こなれた) 男 を見出せるのか...小物 !
お品を拝見させて頂いて 男性からいろいろと教えられます

川越きものの日 や 川越きもの散歩に参加させて頂きますと
こちらの旦那様のお品を身に付けている方が多く 男性だけでなく女性もデス

大きな 翡扇貝 や 大きな アンモナイト の 帯留め
e0298782_10512927.jpg
e0298782_10505772.jpg
鯉のかたちの珊瑚の帯留め...

物により サービスで 根付け にもしてくださるそうです
e0298782_1113641.jpg
よく男性のキモノでは 表地よりも裏地 ! 『裏勝り』なんていいます
昔のように (?) たやすくキモノを脱いで見せられたなら 裏勝り の甲斐もございますが
なかなか今の世は...

『どおよ ! 』とぃぅ時は 天然石の羽織紐で 男のしゃれ味 を出すのが格好いい と ... 私 思います ^.^

by rie0412h | 2013-02-20 11:19 | 川越きものの日 | Comments(0)
2013年 02月 20日

2月 川越きものの日 (1) 誰が袖 つまみ細工

e0298782_6344814.jpg今週月曜日 『川越きものの日』は お天気がぱっとせず どんより 時々 雨がぱらぱら...


普段から賑わう川越の街も
少し閑散としていました
娘の話によりますと きものの日 の前日
日曜日はお着物姿のグループさんをたくさん見た
...と 申しておりました














『川越きものの日』にイベント開催をしています蓮馨寺講堂にて...

e0298782_6434474.jpg
いつも 帯留め作り体験を開催して下さる先生が
この日は 【お香で匂い袋作り体験】をして下さいました
10種類以上ある お香 から自分の好みの香りをチョイス
私が選んだ香りは...↑↓
e0298782_6501763.jpg
俗に 匂い袋 と言いますが 私は 【誰が袖】と呼びたいな...
着物の袖に忍ばせ 移り香 を楽しんで ちょっぴり色香を漂わせ...
誰が袖...アンニュイな呼び名が奥ゆかしさ倍増です

e0298782_9514795.jpg
組紐の先生は この日は つまみ細工のかんざしの販売をしていらっしゃいました
とっても可愛らしく 付けてみた〜い と思いましたので こんな(?)私にも似合うような色を
次回にお願いしておきました

e0298782_9554053.jpg
偶然 同じ帯のお色違いを巻いていらしたお二人様♡ 【ひさかたろまん】の帯
どちら様もおキモノに合わせて 使い回しが効くから良い ! とのコト ネットで買い求めたそうです

私も【ひさかたろまん】持っていました ♪
e0298782_105489.jpg
鯉の帯 は 特に夏に活用しました
黒地にグラスの模様の帯 は クリスマスの頃に良く締めていました
リバーシブルでドット柄です by 川越 つるや

e0298782_10105651.jpg肝心なイベントの方は... この日はお客様が
お越しにならず 蓮馨寺講堂もひっそりとして...
以前作ったかんざしを刺してくださっていたのでお写真を撮らせて頂きました

お使いくださり有難く思います


来月のきものの日に賑わうコトを願います

by rie0412h | 2013-02-20 10:21 | 川越きものの日 | Comments(0)
2013年 02月 17日

出張美術館 in 川越

2/16 2/17 の二日間 川越市立福原中学校の体育館で 出張美術館が開催されました。
e0298782_1947072.jpg
岡本太郎 や ピカソ e0298782_19483815.jpg


絵画は だいたい リトグラフ


彫刻 陶芸 は 本物 !


それが ガラスケースにも入らずに
展示されていました。


入場 無料

作品 全111点









人間国宝 島岡達三e0298782_2054361.jpg
年配の方が多く また お詳しい...



e0298782_19562642.jpg
人間国宝 の作品がこんなに間近で見られました
e0298782_2002997.jpg
ルノワール 【少女像】 . コロー 【森の小径】 ...本物 !!
e0298782_2073869.jpg
朝丘雪路さんの実父 伊東深水 【凉宵】
肌の白さがとっても綺麗... 髪を下ろした着物姿が美しかった...
朝丘雪路さんの着物の柄はすべて 父 伊東深水さんがデザインしていたそうです
e0298782_2023330.jpg
草間彌生 【FLOWER A】リトグラフ
e0298782_20244827.jpg

e0298782_20252019.jpg
【FLOWER 花】リトグラフ
e0298782_2027533.jpg
【かぼちゃの神様】リトグラフe0298782_20284772.jpg


草間彌生 実家が種苗業を営んでいたため
カボチャは身近な植物だったとか...


水玉と網の模様は幼い頃からの幻視を
絵画化したとか...

斬新 !
キモノの柄になったら どんな ふう ?

e0298782_20282848.jpg













二日間とも見に行ってしまった...

二日目の今日は 駐車場の車の流れ や
会場へ入る為の人の順路などを変更して
より安全に気配りがされていました

学校の先生方や市の職員の方々 そして
福原中学校の生徒さんたちの懸命さに驚きました

うちのひと も もぅとぅに成人した二人の子供も 美術部出身

私だけが 美術 芸術 に うとい,,,

けれど 穏やかな 学芸員さんの解説もあって
楽しく見て回ることができました

by rie0412h | 2013-02-17 21:09 | 日々 | Comments(0)