チェルママの、のんびり手帳

riediary.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 01日

10 / 27 出張着付け 喪装

先日 喪装 の 出張着付け を させていただきました 。

お客様 の お父様 の 葬儀 で 喪主様 を なさるとの 事でした 。

先に お亡くなり に なられました お母様 の 五つ紋付き の 喪服 を お持ちでいらしたので
この度の お父様 の ご葬儀 に 是非 着たい という お客様 の ご要望 。

私との 連絡後 お客様 は 『 着付け に 不備 が ないように したい 』 と
呉服屋さんへ お手持ちの喪服 と 喪装用の小物 を ご持参され 事前確認 を してくださいました 。

結果 喪装用帯板と帯枕 を ご購入されたそうで お着付けの支度 を 整えておいてくださいました 。

私は お客様に たいへん 感謝いたしております 。
只でさえ 悲しみに暮れて 尚 お通夜 告別式 の お打ち合わせなど が あり 慌ただしいところ
お客様 の 丁寧 な お心遣い に 恐縮すると 同時に 嬉しく思いました 。

着付け の他に 喪装 の際の 作法 なども お知りになりたい との事でしたので
未熟ながら お伝えさせていただきました 。


お着付け の 後日 お客様 から 有り難い お礼のお言葉 を 頂戴し 安心いたしました 。

先にお亡くなりになられたお母様 の お着物 が たくさんあるそうですので
『 いろいろな事 が 落ち着いたら 次は 遊びで 着物を着たい 』 と お客様 。


お父様の ご冥福を お祈り申し上げます 。


着物は 代々受け継ぐ と よく聞きますが 正に その 通りだと 思います 。


大切な日 の お手伝い を させていただきたいと 思います 。
出張着付け を 承っております 。

まずは お問い合わせ くださいませ 。
原田


by rie0412h | 2013-11-01 11:30


<< 着付け お稽古      白い椿 >>